クリエイターを直接支援するTwitterの投げ銭機能 Tip Jar (チップジャー)

2021/05/07から欧米のTwitter では Tip Jar (チップジャー)という新しい仕組みが始まりました。

今回のこの記事ではこのTip Jar の使い方を紹介したいと思います。

目次

Tip Jar (チップジャー)とは

Tip Jar (チップジャー) とはチップを渡すようにクリエイターを支援できる仕組み

チップジャーとは英語圏でテストされているサービスで、チップを支払うようにクリエイター(アカウント主)に対して金銭的な支援をおこなえる機能のことです。

Twitterでの他の金銭的支援機能としては、Super Follows (スーパーフォロー) Ticketed Spaces (チケット制スペース) があります。

Super FollowsTicketed Spacesコンテンツに対して対価を支払うという支援方法ですが、Tip Jar はコンテンツに関係なくアカウントに対して直接的な支援をおこなえます。

Tip JarはSuper Follows や Ticketed Spacesよりも欧米らしい仕組みと言えますね。

誰が Tip Jar (チップジャー)を利用することができるの?

現在Tip Jar を通して支援を受けられるのは 英語圏 テストに参加している人 のみとなっています。

支援者としてお金を送るのはTwitterのユーザーであれば誰でもおこなうことができます。

Tip Jar (チップジャー)での支援方法

チップジャーを使用しているアカウントに表示されるアイコン(左)

Tip Jar (チップジャー)を使用しているアカウントにはTip(チップ)のアイコンが表示されます。

そのTip(チップ)アイコンをタップすると指定された支払方法が表示されるので、そこから支払います。

支払いに際してはTwitterは通しません。

Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoといった決済サービスを通して直接支払われます。

手数料は?

手数料についてですが、Twitterは通さないのでTwitterに対しての手数料は発生しません。

ですが、 Bandcamp、Cash App、Patreon、PayPal、Venmoといった各決済サービスに対してそれぞれで定められた手数料がかかります。

PayPal を通して支払う時は注意が必要

Pay Palで支払う場合は 「商品やサービスに対する商用支払い」と「友達や家族への個人間の支払い」の2種類の支払い方法があります。

このうち 「商品やサービスに対する商用支払い」 を選んで送金した場合、送金者のPayPalに登録した氏名や住所が送金相手に知らされるので注意が必要です。

送金相手に氏名や住所を明かしたくない場合は 「友達や家族への個人間の支払い」 を選択する必要があります。

おわりに

クリエイターとファンとの距離が縮まった支援サービスであるクリエイターエコノミーですが、ツイッターもスーパーフォローチケット制スペース、チップジャーと仕組みを構築してきましたね。

いずれもまだ日本での正式なサービス開始予定は未定ですが、コンテンツの質の向上につながるのであればどれも楽しみな仕組みです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる