心斎橋 ベトナム料理 アンゴン で落ち着いたひと時

心斎橋エリアにあるベトナム料理アンゴンさん。

本日はこのアンゴンさんでの夕食の様子をお届けします。

この日は本場ベトナムのシェフが作る、生春巻きや蓮とエビのサラダ、バインクンといった定番料理からベトナムコーヒーまでを楽しんで大満足。

ベトナムのガーデンレストランをイメージした店内は居心地がよく、カフェ利用にも良さそうです。

この記事では、この日食べて飲んだ合計10品の食レポと営業時間・予約・アクセスマップ・公式Facebookなども含めてご紹介。

紹介するのは、最近やっぱりアジアが好きだなと再確認している “やんだ”(@Yanda_Blog)です。

この記事の内容
  • アンゴンさんの営業時間・場所・アクセスマップなど店舗情報
  • この日食べて飲んだ11品の食レポ
  • 公式Facebookの紹介
目次

アンゴンさんは心斎橋駅近くのベトナム料理店

ベトナム料理アンゴンさんを正面から

アンゴンさんは心斎橋駅から歩いて3分、四ツ橋駅からなら徒歩5分ほどの場所にあるベトナム料理屋さん。
ベトナムをイメージさせる赤をアクセントカラーに使った外観でベトナム料理好きを待ち構えています。

ベトナム料理アンゴンさんの看板

アンゴンさんの店の前にはベトナムの街にありそうな黄色を主体にした看板が。
こういう演出にくいですね。気分が上がるポイントです。

ベトナム料理アンゴンさんのテイクアウトメニュー

看板の片面はテイクアウトメニューになっています。

麺、混ぜ麺、定食弁当、ベトナム丼、カレー、デザートのチェーにゴイクン(生春巻き)と豊富な品揃え。
お値段の方も680円からとお手頃価格。

いいですね、ぜひ今度は持ち帰りも試します。

アンゴンさんの電話番号、営業時間とアクセスマップ

ここで一旦、簡単な店舗情報を。

電話番号と住所

住所大阪府大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
電話番号050-5868-4991

大阪メトロ四つ橋線 四ツ橋駅 出口2から徒歩約5分
大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 (クリスタ長堀北12号出口)から徒歩約3分

アンゴンさんの営業時間

ランチ・カフェ11:30〜17:00
ディナー月~土/17:00〜23:00(L.O.22:00)
日・祝 /17:00〜22:30(L.O.21:30)
アンゴン営業時間

アクセスマップ

ベトナムのガーデンレストランをイメージしたカジュアルな越南レストラン

アンゴンさんの店内

階段を上がり2階へ。そしてドアをくぐり、店内へ。
店内はベトナムのガーデンレストランをイメージしたおもむきです。
テーブルなどはベトナムで買い付けしたものを使用しているというこだわりがいいですね。

アンゴンさんの店内飾り

豊富なベトナム料理のメニュー

アンゴンさんはメニューが豊富
定番のゴイクン(生春巻き)やバインセオに青いパパイヤと海老のサラダをはじめ、様々なベトナム料理が。

麺料理もフォーガー(鶏のフォー)、フォーボー(牛のフォー)はもちろん、ブンチャーやブンボーフエや他にも山羊料理やアヒル料理までいろいろ。

メニューを見てると色々試したくなってきますが、食べらる量は決まっているのが残念なところ。
豊富なメニューを見ながら悩むのも食べる時の楽しみの一つですね。

ベトナムコーヒーなどベトナムカフェとしての利用もおすすめ

ベトナムコーヒー

カフェメニューとして、ベトナムコーヒーやベトナムコーヒーを使ったオリジナルのカフェオレやカフェモカをはじめ、ベトナムのジュースなども。

ドリンク以外にもベトナムスイーツなどがあるので、食後の楽しみも豊富です。

この日はベトナムコーヒーをいただきました。

テイクアウトも魅力的

テイクアウトメニューも豊富なアンゴンさん。

麺料理をはじめ弁当や生春巻き、デザートのチェーまで。

外で、家で、会社で、色々な楽しみ方ができますね。

電話予約できるのも嬉しいポイント。

アンゴンさんのインスタもおすすめ

アンゴンさんのインスタもいい雰囲気でおすすめです。

シェフのタムさんがベトナム料理を作っている様子や他のスタッフさんの様子、おすすめのメニュー、食べ方までいろいろ楽しめます。

見てるとほっこりします。

でも、更新頻度は高くないのが残念なところ。

この日アンゴンさんで食べた10品のメニュー食レポ

アンゴンさんのベトナム料理9品

この日アンゴンさんで食べて飲んだのは全部で10品。

蓮の茎と海老、茹で豚の甘酸っぱいサラダから始まり、ベトナムコーヒーまで。

どれも美味しく満足のいく時間を楽しめました。

この日アンゴンさんで食べた10品
  • 蓮の茎と海老、茹で豚の甘酸っぱいサラダ – 880円
  • ゴイクン (ベトナムの生春巻き) – 330円 / 1本
  • 茹でオクラ
  • バインクン (ベトナムの蒸し春巻き) – 840円
  • 蒸し豚のライスペーパー巻き?
  • バインイット (海老のもちもち蒸し団子) – 840円
  • チャオトム (海老のさとうきび竹輪) – 980円
  • イカのフリッター ガーリックバター炒め
  • バインカン (タピオカ麺) – 880円
  • カフェスアダー・カフェスアノン (練乳入りベトナムコーヒー アイス・ホット) – 各550円

一部値段を書き忘れていて分からないです。すいません。

それでは一品ずつ紹介していきます。

蓮の茎と海老、茹で豚の甘酸っぱいサラダ – 880円

蓮の茎と海老、茹で豚の甘酸っぱいサラダ

肩に担ぐカゴのミニチュアに乗ってやってきました。

えびせんに載せていただくと、ひんやり具合が今の季節にぴったり。

甘みと酸味のバランスがようどよく、優しい味付け。

あっさりおいしかったです。

ゴイクン (ベトナムの生春巻き) – 330円 / 1本

ゴイクン (ベトナムの生春巻き)

見た目は細長く巻かれているのがアンゴンさんの生春巻きの特徴ですね。

タレは甘辛と味噌の二種類。

甘辛はあっさりと優し目の味。

味噌はピーナッツが効いてます。

僕は味噌が好きでした。

アンゴンさんの生春巻き

巻き具合はベトナム料理でよくある感じのしっかりとした巻きと、タイ料理屋さんでよく出てくる緩めの巻き具合との中間ぐらい。

ライトな感じで食べやすかったです。

茹でオクラ

茹でオクラ

鮮やかな緑色に茹で上がった奇麗なおくらがやってきました。

塩味の効いたエビのタレでいただきます。

あっさりとしたオクラと塩と海老のタレとのコントラストがおいしい。

バインクン (ベトナムの蒸し春巻き) – 840円

バインクン (ベトナムの蒸し春巻き)

蒸したてであったかい状態でやってきました。

一口食べてみると生地はふわふわで、いい感じの甘さがバランス良くて好きな味。

癖が無くて食べやすいです。

トッピング山盛りで食べた方が好きです。

蒸し豚のライスペーパー巻き?

蒸し豚のライスペーパー巻き?

そしてお次はこれ。

蒸し豚のライスペーパー巻き?

じつはこれ、名前をメモしてくるのを忘れまして、食べログやぐるなび、公式サイトのメニューにも載っていないんですよね。

蒸し豚のライスペーパー巻き?

蒸し豚とブン(ベトナムの麺)をライスペーパーで巻いて食べます。

この料理を巻く時のポイントはライスペーパーは手に取らず、お皿の上に置いたままで具材を載せ巻いていくこと。
手に持つとかなりの確率でぐしゃぐしゃになります。
でも、そのぐしゃぐしゃになるのも楽しくて盛り上がるんですよね。

味はタレによって2種類。
甘辛ダレと味噌ピーナッツ。
やっぱり味噌ピーナッツが好きでした。

バインイット (海老のもちもち蒸し団子) – 840円

バインイット (海老の蒸し団子)

出来立てが出てきました。

美味い!

バインイット (海老のもちもち蒸し団子)

滑らかなモチモチが柔らかくてトロトロ。
すっと入ってきます。

レモンを絞って爽やかに。

チャオトム (海老のさとうきび竹輪) – 980円

チャオトム (海老のさとうきび竹輪)

サトウキビから身を剥がしてライスペーパーに巻いて食べます。

エビの竹輪部分は身近な食べ物で例えるとつくねっぽい感じ。

これは味噌ソースなしの甘辛ソースのみで。

イカのフリッター ガーリックバター炒め

イカのフリッター ガーリックバター炒め

香ばしくて味付きの衣がナイス。

青のりのワンポイントがいい感じでした。

バインカン (タピオカ麺) – 880円

バインカン (タピオカ麺)

美味い! ベトナムの味です。
出汁が美味しいんですよね。
ピリっとしててかすかに効いたハーブと塩味もいい仕事をしています。

プルンとしたもっちりモチモチ麺がツルっと入ってきます。

ベトナムコーヒー アイス・ホット – 各550円

ベトナムコーヒーにお湯を注ぐ

最後はこれ。ベトナムコーヒー。

実を言うと僕の個人的メインディッシュです。ベトナム料理屋さんにはベトナムコーヒーが目当てに行っています。

ここアンゴンさんのベトナムコーヒーはテーブルでお湯を注いでくれるサービス。
いいですね、ちょっとリッチな気分になれます。

抽出中のベトナムコーヒー

お湯を注いでもらったら、コーヒーが落ちるのを待ちます。
ベトナムコーヒーはこの待ってる時間というのも楽しみの一つ。
時間をかけてゴールにたどり着いた方が楽しい。そんな感じです。

コーヒーの蓋

コーヒーの蓋に目をやるとそこにはアルファベットで『ANGON』の文字が。
オリジナルを発注してるんだ、凝ってるなあ…。って思ったら『ANDON』でした。

完成したベトナムコーヒー

アンゴンさんのベトナムコーヒーは酸っぱさは控えめで、その分甘さもベトナムコーヒーの中では控えめ。
そして苦さも控えめなのでバランスのいい味。

でもドストライクなテンションの上がる『好き!』なタイプではありませんでした。
甘い!苦い!どや!っていうベトナムコーヒーが好みなんですよね。

アンゴンさんのちょっとしたお気に入りポイント

メニューが楽しいコンテンツに

ベトナム料理アンゴンさんのメニュー内コンテンツ

アンゴンさんのメニューの後ろの方は楽しめるコンテンツとなっていました。

ベトナムの旅のおすすめのポイントだったり

ベトナムの街の様子の写真

ベトナムの街のスナップ写真だったり

ベトナム食品図鑑

ベトナムの食品図鑑が載ってたりと料理を待ってる間も楽しめるようになっていました。

ベトナムの調味料も売ってます

ベトナムの調味料

チリソースやヌックマム (ベトナムの魚醤) などベトナムの調味料も売っていました。
お土産にいいですね。

ベトナム料理 アンゴン 店舗情報

店名アンゴン
ジャンルベトナム料理・ベトナムカフェ
住所大阪府大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル 2F
最寄り駅大阪メトロ四つ橋線 四ツ橋駅 出口2から徒歩約5分
大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 (クリスタ長堀北12号出口)から徒歩約3分
電話番号050-5868-4991
予約食べログで予約する
営業時間【ランチ・カフェ】
11:30〜17:00
【ディナー】
月~土 / 17:00〜23:00(L.O.22:00)
日・祝 / 17:00〜22:30(L.O.21:30)
定休日無休
喫煙全席禁煙
席数40席
SNSInstagram
公式サイトアンゴンホームページ
ANNGON GROUP
情報は2022/05/12現在のものです

アンゴン アクセスマップ

ベトナム料理 アンゴン さいごに

この日は落ち着いた雰囲気で美味しいベトナム料理が楽しめて満足な一日でした。

今度はランチやテイクアウトメニューを試してみたいなと思うので、その時はまたレポートしたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる