天満の人気中国料理店 双龍居 で焼味を食べたら香港を思い出した!

こんにちは やんだ です。

中華料理じゃなく中国料理が食べられる『双龍居』、美味しいですね。

天満にある中国料理の人気店『双龍居』へ2人で夕ご飯を食べに行ってきました。

双龍居さんへは、天満駅前店へ1回、本店1回行ったことがあり、今回で3回目となります。

どの料理も人気なのが納得できる美味しさです。

今回の記事はそんな『双龍居』を紹介します。

目次

中国食府 双龍居 池田町本店

双龍居池田町本店

双龍居さんは天満市場の近くにあります。

お酒好きな方なら裏天満の近くと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

あの大きな提灯と沢山の提灯のあるちょうちん通りを抜けてから歩いて3分ほどで到着します。

天満市場
この角を左に曲がって真っすぐで、左手に双龍居さんがあります。

双龍居さんでは四川料理、北京料理、広東料理、上海料理といった感じで色んな中国料理が楽しめるのが特徴ですね。

また半個室には円卓もあり、グループにも対応しています。

そして驚くのはメニューの数。

200以上あるそうで、メニューも料理だけで裏表あわせて10枚分あります。

双龍居野菜・玉子・豆腐料理メニュー
双龍居麺・飯メニュー
双龍居特別おすすめ料理
双龍居海鮮料理メニュー
双龍居点心・デザートメニュー
双龍居点心メニュー
双龍居前菜・おつまみメニュー1
双龍居前菜・おつまみメニュー2
双龍居肉料理メニュー
双龍居豚肉料理メニュー

ほんとにすごい数のメニュー数!!

これだけあれば食べたい料理も見つかるはずです。

ただ中国料理の凄いところは、これだけメニューがあっても、まだ載っていない僕が好きな料理がまだまだあるところ。

中国おそるべし。

食べログで 双龍居 を見る

この日双龍居さんで食べたもの

この日僕たちは双龍居さんで6品いただきました。

どれも美味しかったです。

順番に紹介していきますね。

スティック網目 海老春巻き – 炸网春巻

スティック網目 海老春巻き - 炸网春巻

この日のトップバッターは海老春巻き。

点心を4品注文して、最初に出てきたのがこの「炸网春巻」(海老春巻き)でした。

外は細かい網目状になった皮でとてもサクサクしていて食感がすごくよく、中も熱々の海老のすり身と小エビがもちろん合って美味しい!

いきなり誰かにススめたい料理に出会いました。

スープ入り小籠包 – 小笼包

スープ入り小籠包 - 小笼包

春巻きを食べていると、続けて点心が3品やってきました。

まずはスープ入り小籠包。

スープ入りとメニュー名にわざわざ付け加えてるだけあって、ほんとにスープの量がすごいです。

普通冷めると中の餡がスープがを吸ってしまって無くなるのに、 双龍居さんの小籠包は冷めてもスープがあふれてくるんですよ。

味はもちろん美味しい以外の何者でもありません。

レンゲが付いてこないのでアツアツを食べる時は舌のやけどに注意です。

ホタテ入りエビ蒸し餃子 – 蒸餃子

ホタテ入りエビ蒸し餃子 - 蒸餃子

中に入ってるホタテとエビがプリプリで美味しい!

とぅるんとした皮も美味しかったです。

海老入り蒸し春巻き – 虾仁肠粉

海老入り蒸し春巻き - 虾仁肠粉

日本では蒸し春巻きとか腸粉と言って見かけますよね。

この料理、この日行った友達が好きでどこの店に行っても注文するのですが、僕は好きじゃなかったんですよね。

ところが、双龍居さんの腸粉は違った!

食べた瞬間

「うまっ!」

腸粉を初めて美味しいと思った瞬間が双龍居さんで訪れました。

何が美味しいって柔らかい皮と海老ももちろんなんですが、タレというか出汁というか、かかっているスープが美味しいんですよね。

腸粉は美味しくない食べ物と思い込んでいたのが見事に覆されました。

食べログで 双龍居 を見る

ローストダック – 焼味

ローストダック - 焼味

この日食べていちばん嬉しかった料理がこれ。

ホールのお姉さんの今日のおすすめの一品です。

食事を楽しんでいると、お姉さんがやってきてスマホで動画を見せてくれたんですね。

このアヒルをローストしている動画を。

そして

「美味しいよ、半身で1500円。どうですか?」

ってすすめてくれて。

気分は路地での裏取引。

なにか悪いことをしている気分。

そして頼みました。

でも特別何か期待してたわけじゃないんですが、食べてみてびっくり。

「あ、香港!」

って思わず口に出てしまいました。

一緒に食べていた友達も

「あそこやろ?」

って店名と場所を出してくるドンピシャ感。

ほんのり口の中に広がる香辛料の風味が香港で食べた焼味を思い出させてくれるんですよね。

まさに本場の味。

食べてて楽しくなる料理でした。

牛肉の四川風煮込み – 水煮牛肉

牛肉の四川風煮込み - 水煮牛肉

そしてシメの料理は名物の牛肉の四川風煮込み(水煮牛肉)を頼みました。

最近、色んなブログを見てたんですよね、双龍居さんを紹介しているブログを。

そしたらみんな、この牛肉の四川風煮込みを頼んでいるようでした。

そして友達もインスタをチェックしてたんですが、その友達も「みんな注文してて気になった」って。

気になるでしょ?この写真。

味も食感も想像できないですもん。気になる。

この料理、四川ではメジャーな料理なんですって。

ということで注文したのですが、辛い!

とても辛いです。

唐辛子の辛さと、花椒でしょうか?舌だけじゃなく喉にもすごく刺激のある辛さ。

辛さに弱い僕は2口でギブアップしました…。

辛いの大好きな友達は

「やばい、めちゃくちゃ美味しい、これ!」

って今日食べた中でいちばん気に入った様子でした。

そしてしばらくすると

牛肉の四川風煮込み - 玉子麺入り水煮牛肉

玉子麺を入れてくれます。

麺にも挑戦してみました。混ざってない辛い味の付いてないところだけですが。流石に美味しくはなかったです笑

麺も友達は美味しいと言いなが食べていましたよ。

辛いのが苦手な人には向いていない料理でしたが、辛いのが好きな人は美味しく楽しめる料理のようですね。

双龍居 店舗情報

店名双龍居 池田町本店 (ソウリュウキョ)
住所大阪府大阪市北区池田町10-11 辰巳ビル 1F
電話06-6358-8808
営業時間月~土 11:30~14:00 17:00~24:00
日・祝 11:30~14:00 17:00~23:00
定休日第1・第3月曜日(祝日の場合は翌日)
座席数44席
最寄り駅JR天満駅 徒歩4分
支払方法現金、カード不可
予約食べログで 双龍居 を予約する
駐車場無し 近隣にコインパーキング有
タバコ全席喫煙可
2021/09/12現在のものです

中国食府 双龍居 まとめ

どの料理も美味しく楽しめる中国料理の店でした。

スティック網目エビ春巻きは食感が楽しい、小籠包はスープがすごい。

ローストダックは香港の味。

ただ、牛肉の四川風煮込みは辛いのが苦手ない人は要注意ですね。

近くには裏天満と呼ばれる飲み屋街があるので、お酒を飲む前後などに利用するのも良さそうですね。

双龍居 池田町本店中華料理 / 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.0

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる