香港トラムが現役2階建て路面電車で世界最大規模としてギネスブック認定

香港の路面電のトラムが、2階建て路面電車として現役世界最大規模としてギネスブックに登録されました。

117年目を迎える運営会社の香港トラムウェイズは現在165台のトラムを所有・運行し、1日に20万人の乗客を運んでいるとのことです。

このギネス・ワールド・レコーズ登録を記念して、

限定記念オクトパスカードコレクションが1000セット発売されます。

発売日は8月9日予定。

また、銅鑼湾にあるライカの旗艦店ではトラムに関する写真展 “RecorDING our moments” も開催中です。

期間は2021年7月30日から11月4日まで。午前11時~午後8時まで。入場無料。

画像出典 Hong Kong Tramways プレスリリース

またギネスブック登録記念のモデルカーも個数限定で発売されるそうです。

サイズは2タイプあり、1:120が2000セット、1:76が500セットとのことです。

2021年8月2日現在、香港への入境はワクチンパスポートを所持していても14日間の強制検疫を受けなければいけません。

香港は9月末までに集団免疫の構築に必要なワクチン接種率7割を目指していて、今日現在それは達成される見通し。

なので、11月4日までおこなわれている写真展にはもしかしたら間に合うかもしれませんね。

それまでは香港島でトラムにゆっくり揺られるのを楽しみにしていましょう。

Hong Kong Tramways 公式サイト

Hong Kong Tramways ギネスブック登録 プレスリリース

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる