2021/08 今月よく聞いた音楽

こんにちは、いつかこのブログに音楽カテゴリーも作りたいなあと思ってる やんだ です。ちなみにまったく詳しくはありません。

この記事では僕が今月よく聞いた曲を紹介します。

需要がないのは分かっているのですが自分の箸休め的な記事というか、やっぱり何かを誰かと共有できれば、それは嬉しいなと思って書き出しました。

目次

今月よく聞いた音楽 のプレイリスト

今月よく聞いた音楽 2021/08

世界は割れ響く耳鳴りのようだ – Eastern Youth

ギターとスネアでガツンと始まるんですが、迫力に思わず目を瞑ってしまいます。

そして歌詞

足を一歩踏み出す毎に 世界は割れ響く耳鳴りのようだ

世界は割れ響く耳鳴りのようだ – Eastern Youth

めっちゃ繊細な世界観。このギャップ。好きにならずにはいられません。

叫び唄う吉野さんは抑え込むことの多い僕のような人間の感情の代弁者だなあと思います。そしてかき鳴らすギターは心を洗ってくれます。GEZANのDNAの歌詞を思い出します。そのためのギターの歪なんだって。

3020 – SuiseiNoboAz

高速で回転する車輪を見ている

半分は眠りながら次の街に向かっている

浮かび上がる残像が逆回転を始める

もう大人だからそれが錯覚だと知っている

3020 – SuiseiNoboAz

この歌詞に一発でガツンとやられた曲です。

誰もが知ってることを改めてかっこよくまとめられるセンスと唄にできる気持ちがすごいなって。

「ロックンロールは逆回転の力だ」とも唄ってるし逆回転がテーマの一つなのかな?逆回転サウンドも多用してるし。

次やったら殴る – トリプルファイヤー

気が小さいのに粋ってるところがある人なら共感できる曲だと思います。クセつよいけど。

こういう曲や表現って芯を持った強さがあるからできることだよなあと思います。

Jimi Hendrix Experienced – トリプルファイヤー

ジミヘンファンだったらニヤっとしちゃうかも。

あ、あのフレーズねとかそういうんじゃなくてジミヘン好きとしてが自分の気持ちを唄ってるのが嬉しい的な。

GREEN & GOLD

聴いてて「あ、好き。あーなんか、あの感じ。なんだっけ」って思ってたらスマッシングパンプキンズだった。

好きなのかな?スマパン。たぶん好きなんだろうな。って思ってライブ動画見ると思ったよりスマパンしていなかった。

スタジオ盤が好きです。

アイアム主人公 – 中村佳穂

好きな事やっていこうと思える曲です。

中村佳穂さん聴いてると京都っぽいなって思います。音楽性が。

それにしても中村佳穂さんは強い人なんだろうなあって思う、歌詞聴いてると。さっき紹介したトリプルファイヤーとはまた違う強さだなって。

とくに冒頭部分なんかは、他人に厳しいなあって思うのでとくにそう感じます。

他人に厳しい意見を言えるということは、自分はそれ以上のことをしているということだから。

もちろんそれ以上のことをしてきたからこその才能の開花と成功だと思います。

展開の多い忙しい曲だけど複雑さがなくて耳に入ってきやすいですね。

歌詞で好きな部分は

君の思う僕は、僕の思う僕より良いヤツなのかな

アイアム主人公 – 中村佳穂

ってとこ。

人なら自分を不安に思うよね。どう思われてるのか。

さいごに

今月よく聞いた音楽の紹介でした。

あまりジャンルに統一感はありませんでしたね。

今回は全て邦楽でした。

最近邦楽を聴くようになったのですが、歌詞が分かるのはいいですね。歌詞によく注目しています。

また来月も紹介できたらなと思います。

よかったらチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる